戸上不動産事務所紹介
平成30年正月の初夢でひ孫とトヨタの自動運転車で鹿児島県の長島から天草を通り長崎県
の島原へ繋がる三県架橋を渡る夢を見ました。もしかすると、将来本当に起こることかもし
れません。その可能性はどうなのでしょうか。希望的展望で考えてみました。

1、生きているうちに九州巨大プロジェクト、天草三県架橋を見るために長生きする。
2、日本の世界に誇る土木技術で最新工法の橋梁が掛かり、九州環状道路が実現する。
3、道州制九州が発展、福岡だけでなく長崎・鹿児島・宮崎なども経済・観光で発展。
4、九州全域過疎化解消の一助。九州から新卒者が出て行かない地域づくり環境に。
5、世界中から観光客が押し寄せる九州に、日本全国から人が押寄せる九州になる。
6、天草空港が国際空港に成り東南アジアの拠点にその頃MRJの新型機も飛んでいるか。             
天草三県架橋の夢
平成29年12月17日上天草市高杢島の天草富士に登りました。この島は指宿市の知林
ヶ島やフランスのモン・サン・ミッシェルの様に干潮になると陸と繋がるトンボロ現象の
島で近くにはきれいな海水浴場やヨットハーバーや温泉・ホテルもあります。昔々、古代
人は高杢島山頂から早崎瀬戸の先にある長崎の八郎岳山頂あたりの烽火を見ていた事でし
ょう。将来はそこにゴールデンゲートリッジの様な吊り橋やイギリスのフォース橋の様な
鉄道橋が見えるかもしれません。その時にはこの島にもモン・サン・ミッシェルの様に世
界中から観光客が訪れる日が来るのかもしれません。観光地には、必ず物語があります。
映画の舞台にもなります。その舞台づくりはこれからのプロジェクトで大きく変わる事で
しょう。